4K動画を保存する

data01_21
撮影した4K動画をどうやって保存するか。これが非常に問題です。

4K動画保存の問題点

問題点はただ1つ。ファイルサイズが大きいことです。とにかく大きいので、大容量を確保しないとあっという間に空き容量がなくなってしまいます。

4K動画

4K動画の保存方法

4K動画の保存方法というと概ね以下があります。

  • 内蔵HDD / 外付けHDD
  • NAS(ネットワークHDD)
  • オンラインストレージ
  • USBメモリ
  • Blu-ray

4K動画が随時増加していくことを考えると容量は1TB以上確保した方が良いため、上記デバイスから考えると現状HDD一択となります。また、データ消失を防ぐ観点から複数デバイスに分散して保存するのが好ましいです。
※過去、HDD故障により写真を紛失した経験があり。。

バックアップ構成(まかーる家)

上記を踏まえ、まかーる家は以下の構成でデータを保存しています。

  • NAS(3TB)に全データ(写真/動画/その他)を保存
  • USB-HDD(3TB)に全データ(写真/動画/その他)をバックアップ (不定期)
  • Dropbox(1TB)とNASを同期 (有料)
  • Googleフォトに写真/動画を保存 (無料)

コストがかかっていますが、データ消失を防ぐためには必要な投資と考えています(思い出はプライスレス)

現状の問題点

 上記構成で動画を保存していますが、Dropbox(1TB)の容量不足が現時点最大の問題となっています。2016年7月の利用容量は300GBでしたが、2017年7月には700GBに増加しました。来年には1TB超えが予想されることから、Dropboxの次回更新(9月)は見送る予定です。
 オンラインストレージはスマホと相性が良く、モバイル機器のデータバックアップに向いているため、1TB以上利用できる他サービスを検討したいと考えています。