HC-WX970Mのレビュー part3

HC-WX970M

HC-WX970M を使用した所感を記載します(半年使用した感想@part2と重複する部分も多いですが)
ビデオカメラとしては概ね満足で、今も頻繁に利用しています!

良い点

バッテリーの持ちが良い

part2にも書きましたがやはりバッテリーの持ちが良いです。半年使用しても問題なしです。小まめに充電する必要がないため気軽にぱっと撮影ができるのが良いですね。撮影しようと思った時にバッテリーが無いとやる気が出ないですから。

悪い点

手ぶれに弱い

なんだかんだで移動しながら撮影するシーンが多かったため、手ぶれに弱いのは残念でした。Sonyのビデオカメラの方が良かったかな、と思うことがあります。
移動しながら4K(30p)で録画した動画を見るとブレブレで見ずらいです。手振れしないよう撮影したつもりですが私には無理でした。先回りしてズームを活用しつつ撮影すればよい??FullHD(60p)ならコマ数が多いので4K撮影よりは幾分かマシだと思いますが、せっかくの4KCAMですから4Kで撮りたいですよね。。

その他

HDDの圧迫がすごい

4K動画、容量がハンパないです。撮影総時間はそんなに多くないと思ってますが半年間で約300GB埋まりました。このペースで撮影すると単純計算1年で600GBになるため、データの保存が悩みのタネです。現在契約している Dropbox 1TB の上限が近付いてきました。。
今後、データ保存についても記載したいと思います。

外付けSDカードは不要

内蔵の64GBで事足りました(4Kで3時間録画可能)。SDカードを使えば更にたくさん保存できますが、その分バックアップ時に時間がかかりますので、一長一短かなと思います。私の利用方法では内蔵の64GBで十分でした。

4Kフォトは使わない

最初のレビューで4Kフォトが便利と書きましたが、半年間1度も利用しませんでした。切り出すの面倒くさい。切り出してまでプリントしたいシーンが無い。まあ、あったら便利くらいの機能かと思ってます。

まとめ

HC-WX970M を購入したことで、より手軽に動画を撮影できるようになりました。バッテリーの持ちが良くこまめな充電が不要なことと、映像も4Kで撮影できるので後から見た時に綺麗でうれしいです。
また、後継機種(HC-VX980MやHC-WX995M)も発売していますが、基本的な性能はHC-WX970Mから変わっていないためまだまだ現役と思います。このクラスのビデオカメラで4K60P撮影できる日はいつ頃来るんでしょうか。早く来てもらいたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする