PlaystationVR 感想

20160614-psvr2-01

先日、会社の先輩の家で PlayStation VR を体験してきました!
PlayStation VR は私も購入するつもりでしたが、残念ながら初回出荷で購入ができなかったので、今回初めての体験となります。VR体験時の感想を備忘録がてら記載したいと思います。

PlayStation VR 良かった点

とにかく臨場感がある

PlayStationVRでびっくりしたのは、本当に目の前に別の世界が広がったことです。カーレースゲーム(DRIVECLUB)は、本当に車に乗っているようでしたし、サマーレッスンでは女の子がいました。これはすごい!臨場感がある!というのが率直な感想でした。
テレビ画面で見るのと VR で体験するのは全く別物ですので、未体験の方は是非どこかで体験してもらいたいです。
第1世代のVRでこれだけ体験できるのであれば、5年後10年後が楽しみでしょうがないですね。引きこもりまっしぐらです。

Playstation VR 悪かった点

ゲーム酔いする

ゲームによりますが酔います。DRIVECLUBは感動的でしたが2週目で酔いが来て力尽きました。一緒に体験した後輩は大丈夫でしたので、相性があるかもしれません。

画質が荒い

こちらもゲームによりますが、VRの画質が粗いと感じました。全体的にざらざらしていて、一昔前のポリゴン感がする場面もありました。PS4 Proになったら改善されるんでしょうかね。

ヘッドセットが重たい

ヘッドセットが重いため長時間のゲームには向かなそうでした。きつめに締めないとずれてしまいますので、頭が締め付けられて痛いのもいまいちです。

まとめ

臨場感がすごくて感動的でした!これは間違いなく流行ると思います。
ただ、個人的には酔いが辛かったので、購入意欲はダウン気味です。PS4 Proにしてフレームレートを上げれば酔いにくくなるのか、はたまたゲームになれて酔いの耐性をつけなければいけないのか。。
これからのPS VRのラインアップをみて購入を再検討したいと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする